top of page
検索
  • 執筆者の写真和彩 温

京都 大原野の竹の子です



赤土で育った柔らかい竹の子です。


短い間ですが、


お出汁で炊いたり、醤油焼きにしたり、


天麩羅でご用意しております。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page